未病から在宅介護まで全ての領域において薬剤師があなたの心とからだを見守ります。 

 

 
dsc011373.png 123-0.png 117.png 119.jpg 119.png 118.png 114.png 116.png 113.png 124.png
 

 
  
 
 
全国すべての医療機関から処方せん受付 

 
電話等オンラインでの服薬指導も対応可能

 

日本全国の医療機関からの処方箋をお出しいただくことができます。
 
 
 
お薬と健康相談

 
お薬のプロがアドバイス
「薬局は処方箋なしで入れない」
と思っていませんか? 

インターハートでは皆さまの健康づくりを応援するため、薬剤師がいつでもお薬や健康の相談を承っています。お薬の飲み合わせや、ちょっと気になる身体の不調など、お困りごとは、お気軽にご相談ください。また、市販薬も販売しております。相互作用などお気軽にご質問ください。
 
 

 
 

   かかりつけ薬剤師制度

 
自分だけのお薬のパートナーを
 

患者さまに薬剤師をご指名いただき、毎回同じ薬剤師が「かかりつけ薬剤師」として担当させていただくことができます。自分のことをよく理解している専属の”お薬パートナー”を持つことで、ご自身やご家族のお薬のお悩みについて、安心して相談していただけます。
 
ここ最近のCMと違い、すでに30年前から「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」をかかげてまいりました。"かかりつけ薬局.com"のドメインがその証拠です。
 

 
 


 
 
 
 
  
お薬手帳アプリ
 

スマホでいつでもお薬手帳

 

病院で処方されたお薬情報をスマホアプリでいつでもチェックできるようになりました。現在服用中のお薬情報の管理だけでなく、処方箋をアプリから薬局に送るとお薬のできあがりをお知らせする「処方箋送信」機能など、様々なサービスを提供しています。
 
 
 
 
 
 
 
在宅訪問

 

ご自宅に薬剤師が訪問しお薬の説明をいたします。

 

医師、看護師、ケアマネージャー等と連携しチームで在宅医療を行っております。
(居宅療養管理指導/介護保険)(在宅訪問指導/医療保険)
 

 
 
 
 
 

オンライン服薬指導

 

感染を防ぎながら体調管理

 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご自宅に居ながらより安全にお薬のご相談・お受け取りが可能となっています。
 

 
ダブル・トリプルライセンス
 

 
 薬剤師の国家資格以外にも?

当社の薬剤師は薬剤師以外にもケアマネージャー、スポーツファーマシスト、認定薬剤師、生薬漢方認定薬剤師、薬学生指導薬剤師、医学博士、など様々なダブル・トリプルライセンスを取得しており、知識だけではなく、人間の幅を広げあなたのかかりつけ薬剤師としてお役に立てるよう日々勉強し、様々な医学会への発表や講演をしております。

 

 
 
MEDI×FIT(メディ・フィット)/ パーソナルジム
 

 
メディカル・フィットネス

 
未病を防ぎフレイル・サルコペニアを予防します。 
 
医師・薬剤師・管理栄養士・トレーナー・ピラティストがチームを組みあなたの健康寿命を支えます。
 
おかげさまでオープンしてから2年半が経ちました。整形外科医、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、美容師、プロサーファー、プロアスリート、モデル、弁護士、そして例えばミシュラン掲載の名店のオーナーや世界的に有名な音楽家、地元経営者様など湘南を中心に全国で活躍されているメンバーなど会員さまには素晴らしいご縁をいただいております。体作りや姿勢矯正は普段から活躍されている方々に少しでもお役に立てたらと思います。
 
 
みなさまカラダだけではなくライフスタイルすら変わるような劇的な変化を実感されています。中には自信をつけて面接に行かれステップアップされた方もいらっしゃいます。もちろん一般の学生さんや主婦の方なども元気に楽しくトレーニングされています。これからもひとりひとりのカスタマイズに取り組み真剣に向き合っていきますのでよろしくお願いいたします。
様々なメディアに取り上げられています。

 
 
湘南地区では全店舗厳しい施設基準をクリア、地域支援薬局として「かかりつけ薬剤師」「かかりつけ薬局」として地域医療に邁進しています。
2月より新型コロナウイルスにより中止していた臓器別勉強会をリモート勉強会で開始いたしました。

2020 CRS活動
薬剤師  光宗すみれ先生

 

2020/02/20
海岸公園ファーマシーの光宗すみれ先生が藤沢市の地域ささえあいセンターで行われている地域の縁側事業(かかりつけ薬剤師の地域活動に該当)「ヨロシク♪まるだい」で、おしゃべり会「癒やす力、治る力」というテーマで講話をさせて頂きました。
 


2020学校薬剤師・スポーツファーマシスト
CRS活動
薬剤師・医学博士 
稲垣愛美先生

 

2020/01/29
 今年の薬物乱用防止の授業は、昨年同様、医療用麻薬に加え、ここ数ヶ月で芸能人の違法薬物使用のニュースが多かったことを受けて、より明確に「使用してはいけない理由」や「依存の怖さ」を話しました。試行錯誤しながら行っている講義となりすでに6年目になりました。

【湘南白百合学園小学校6年生120人を対象に40人3グループ2時限ずつ合計6時限の授業を担当しています。前半は座学、後半はワークショップ形式となります。

文部科学省における中学校&高等学校の「薬物乱用防止教育」の学習指導要領に沿っています。

麻薬、覚醒剤だけでなく、OTCの咳止めや頭痛薬などでも乱用になりうること、危険ドラッグやドーピング防止を小さい頃から教育することによって将来巻き込まれないように防止します。ワークショップはシンナーと発泡スチロールを使った実験や、5〜6人グループになって断り方をロールプレーイングで指導しています。】


メディセオ・パルタック ホールディングス

医療機器・医療材料展示会
 
 
 
2020/01/19
将来のAI&IT化に向けて調剤機器や電子カルテの進歩を実感しました。
 

2020学校薬剤師・スポーツファーマシスト
CRS活動
薬剤師・医学博士 
稲垣愛美先生
 
 
 
 

2020/01/26
藤沢市薬剤師会スポーツファーマシスト・ドーピング委員会にて
藤沢市湘南マラソンにてブースを開設。ブースにてアンチ・ドーピングの啓蒙活動としてクイズ会や資料配布、および、スポーツする上でのお薬相談などを行いました。

大塚製薬さんご協力のもとボディメンテ250本配り切りました!

当社のスタッフがブースとマラソンの両方に参加しました。

 

 


臓器別勉強会
常盤台病院 精神科
医師 斉藤健一郎
「精神科外来の初診から診断・治療までの流れ」


2020/01/25
身体化と違い精神科の症状は検査で分からず、数字ではなかなか評価が難しい点を踏まえ。精神科医がどのように症状を評価し治療に向き合っているかをご講演いただきました。
 
非常に勉強になりました。



「薬剤師見える化」活動
くすり屋の老舗の息子が話す
「くすりの話」
薬剤師・ケアマネージャー 稲垣雅彦
CRS活動
 
 
2020/01/20 
医療・福祉の情報交換会「歩みの会」にて〜「薬剤師の得意なこと」〜
1,医学部・歯学部・薬学部のシラバスを比較し薬に関しての薬剤師が何が得意なのか?
2,昭和大学の医学部・歯学部・薬学部・保健医療学部がチームで学年毎に患者を診る学部横断PBLについて
3,製剤学でのドラッグデリバリーについて
4,オーソライズドジェネリックについて
5,天然医薬治療薬(アロマ、ハーブ)について
6,薬理学について
7,ネットに拡がる偽医学について
を講演いたしました。

 
 


 
第18回かながわ薬剤師学術大会
薬剤師・医学博士 稲垣愛美先生 
 
第18回かながわ薬剤師学術大会にて、藤沢市薬剤師会アンチドーピング 委員会で、一演題参加しました。
先日、講師で講演会したときのアンケート研究となります。
 

 
 
2019/12/23(月)
あやみ薬局 勉強会
今世紀最後の抗生物質
杏林製薬 ラスビック錠
 
 

 

NEWS
「薬剤師の得意なこと」〜歯科との連携を目指して〜
薬剤師・医学博士 稲垣愛美先生 
CRS活動

 
2019/10/18(金)
歯科医師会にて「薬剤師の得意な分野」のお話しをさせて頂きました。
 
「歯科医師の先生にもお薬手帳を活用してもらいたい!」「麻酔薬や院内処方の薬、嚥下機能など手帳に書いて欲しい!」と薬剤師からの希望を話したり、先生方から「認知機能低下でどれくらいコンプライアンス下がるのかのデータはあるか。」や、「薬の味について」「自費処方箋の取り扱い方、剤形の種類」などの質問を複数頂いたり、とても有意義でした。

歯科の先生が、衛生士さんも連れてきてくださっていて、健康フェアで口腔ケア指導、歯磨き指導などで出張でしてみたい!など連携っていろんな形があるな、と実感し、今後が楽しみになる会となりました。

こう言う場を提供して下さった藤沢市歯科医師会様、ありがとうございました。素敵な感謝状までいただき感激です。


 
学会発表、講演、症例報告、健康相談などさまざまな地域活動や活動を実施しております。

 過去の講演や地域活動は写真は コチラから
 
↑写真をクリック!

新型コロナウイルス感染症への対策について

 平素は当社の地域の薬局をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
この度、6/1を持ちまして緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き「患者様と従業員の安全・安心の確保」を最優先に営業してまいります。
 
 万全の態勢でお迎えできるようできる限り努めてまいりますが、ご来局いただく患者様には何かとご不便・ご不自由をおかけすることもございます。

 感染状況が悪化し、再び緊急事態宣言が発令された場合など、状況を見て再び待合室の本や雑誌の撤去、ソファの間隔、短い服薬指導などに変更する場合もありますので、その際は、改めてお知らせいたします。 

 
薬局は地域の環境衛生を司る役割を与えられている医療提供施設であることを心に刻み運営して参りますので何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申しあげます。

Paypay

全店対応
STORES
交通系電子マネー決済
 
まなみ薬局/あやみ薬局対応
 
SQUARE
クレジットカード決済
 
全店対応